むずむず病広場

むずむず病広場

むずむず病

むずむず病…本来の名前は「むずむず脚症候群」と言います。

その名の通り足がムズムズすることが由来の名前ですが、実は足だけでなく、手(腕)や背中がむずむずする症状を訴える方もいらっしゃいます。

 

むずむず病広場では、そんな辛いむずむずの症状の原因や治療方法、自分で出来る改善方法などを紹介していきます!

 

 

むずむず病の情報はむずむず脚症候群ネット|足むずむずの原因は?自分で出来る対処法で治療!を参考にさせて頂きました。

むずむず病って何?足だけじゃなく手や背中もなるの?

むずむず病とは

むずむず病は、先ほどもお伝えしましたが正式には「むずむず脚症候群」と言います。
ただし、「むずむず病」という覚え方をしている方が多いようです。
海外では「「Restless Leg Syndrome(レストレスレッグスシンドローム)」と呼ばれています。
体の末端部分の不快な症状や痛みを伴う慢性的な病気です。
また、病気としての別名には、下肢制止不能症候群とか周期性四肢運動障害とも言われています。

 

むずむず病の症状はどんな症状?

むずむず病を患っている方は、その症状をうまく言葉に出来ないという方が多いです。
その辛さは、発症した方にしかわからないとても不快な症状となります。

むずむず病

  • 足や手の奥の方がムズムズして掻きたいのに掻けない
  • じっとしていられない
  • 痒み
  • 針で刺されたような感覚
  • ムカデなどの虫が這っているような感覚

など様々です。

その異常な感覚に由来して、夜ゆっくりと眠れないと訴える人が非常に多いのが特徴です。
病院では、睡眠障害として捉えられています。

 

むずむず病で眠れない

 

特に脚の部分にその感覚が出現しやすいために、むずむず脚症候群と呼ばれますが、大脳基底核は全身の筋肉の緊張や感覚の状態をつかさどっているために、脚以外の部分でも出現することがありえます。

 

それ故に、正式名称ではなくむずむず病と言われることがあります。

むずむず病の原因は脳が関係している?

実は、むずむず病はいまだ解明がなされていない病気です。
ただし、いくつかの原因が考えられています。
むずむず病には、むずむずしている部位の問題ではなく、脳が関係していると考えられています。

原因1、ドーパミンの不足

むずむず病

原因にはドーパミンの機能低下があるといわれています。

ドーパミンとは、自律神経のうちの交感神経から分泌されるアドレナリンや、副腎から分泌されるアドレナリンに似た物質であるノルアドレナリンの前駆物質とも言われていて、チロシンと呼ばれる栄養素に由来するドーパから合成される神経伝達物質のこと。
自律神経から分泌されるアドレナリンの前駆物質でもあり、この物質が減少することでパーキンソン病が起こることでも有名です。

 

また、ドーパミンを作る補酵素として鉄が重要な働きをしていることも、よく知られています。
鉄が不足すると、その作用や量が制限されるとも言われています。

 

このドーパミンが作用しているのは、脳の中で非常に重要な働きをしている大脳基底核といわれる部分です。
大脳基底核の中に線条体と呼ばれるところがありますが、これは筋肉の緊張状態や感覚を司っている部分です。
ドーパミンの量が減少すると、大脳基底核の働きが低下し、筋肉において緊張が異常になったり、異常な感覚が出現したりします。

 

原因2、中枢神経系での鉄代謝の異常(鉄分の不足)

むずむず病

ドーパミンはチロシンという栄養素に由来してできるドーパから合成される神経伝達物質ですが、ドーパミンを作る酵素の補酵素として鉄が必要とされています。

このため、鉄分が不足するような病気である鉄欠乏性貧血などでもドーパミンは減少し、むずむず症候群が出るといわれています。

 

原因3、他の病気とむずむず病

また、末梢神経のみならず中枢神経や自律神経に影響を及ぼすといわれている糖尿病、運動不足、座りっぱなしなど体を安静にしている時に起こりやすい静脈瘤、手足末梢に異常をきたすとも言われている腎不全、さらにはコラーゲンに問題を起こすような慢性関節リウマチなどがあった場合にもむずむず病が出現します。

 

その他

脊髄や末梢神経の異常、遺伝などが考えられています。

むずむず病は、睡眠が障害される病気としては第3位に挙げられるほど、発症している方は少なくはなく、様々な合併症を生み出す病気です。
その異常な感覚を抑えるために、葉酸や鉄の摂取、運動することによって静脈瘤を防ぐなど、予防策が必要となります。

自分で出来るむずむず病の改善方法ってあるの?

薬の内服は病院に行かなければできませんが、自分で何とかむずむず病を改善する方法はないでしょうか?
ヒントは、ドーパミンが作られる過程で挙げられる栄養素にあると考えられます。

 

むずむず病の食事療法

チーズ

一つはチロシンです。

これは、大豆製品に多く含まれており、特に高野豆腐や湯葉、きなこ、さらにはチーズやしらすなどに含まれています。
また、お米や柿などの果物、野菜に多く含まれています。

 

その他には、鉄分があげられます。
鉄分を多く含む食品には、鶏や豚、牛などのレバー、牛モモ肉など。
魚介類ではハマグリやシジミ、あさりなどの貝類、干しエビなどに含まれています。
その他には、多くの大豆製品、切り干し大根や海草類のひじき、小松菜やホウレンソウにも多く含まれています。

 

チロシンと鉄を多く摂取することでドーパミンを多く作り出すことができれば、むずむず病が改善できるかもしれません

 

原因として非常に多い鉄分不足

鉄分不足は、現代の和食から洋食への変化や、インスタント化への変化により非常に多くなってきており、むずむず病の原因として一番に挙げられる原因です。

貧血症状

  • 立ちくらみが頻繁におこる
  • 貧血になりやすい
  • 顔や手足が青白い
  • だるい/疲れやすい
  • よくめまいが起こる
  • 肩こりや腰痛・頭痛・生理痛に悩んでいる
  • イライラする

などの症状がある方は、鉄分不足の可能性がありますので、ぜひ食事から鉄を取り入れて見てください。

 

鉄は吸収率が悪い!

レモン

むずむず病の方はぜひ補給して欲しい鉄ですが、実は食事から取る鉄はとても吸収率が悪いという事実があります。

鉄の吸収率を上げるには、ビタミンCを一緒に取ることが一番!
レバーにレモン汁をかけるなど、ぜひビタミンCを同時に取れるよう一工夫してみてください。

 

また、赤血球をつくる葉酸や、ビタミンB12も一緒に取るのがおすすめ。

 

なかなかバランスのよい食事を取ることが出来ないという方は、鉄分サプリで補ってもよいでしょう。

おすすめ鉄分サプリ「美めぐり習慣」を体験

鉄分を補おうとしても、食事からはなかなか摂取するのが難しいです。
そこで、簡単に手軽に鉄分を摂取する方法として、サプリメントが人気です!

 

むずむず病でサプリを選ぶ時のポイントとしては、下記の3点が挙げられます。

 

吸収されやすい「ヘム鉄」を配合している
鉄分の吸収率を上げる「ビタミンC」が入っている
赤血球をつくる「葉酸」「ビタミンB12」が入っている

 

数ある鉄分サプリの中でもおすすめの「ヘム鉄」サプリメントが「美めぐり習慣」です!

 

おすすめ鉄分サプリ「美めぐり習慣」とは?

美めぐり習慣

 

>>「美めぐり習慣」の公式サイトはこちら!

 

美容と健康に悩める女性の声から生まれたサプリ「美めぐり習慣」
1日の摂取目安量10.5〜11.0mgですが、「美めぐり習慣」ならたった5粒で10mgの鉄分を補給する事ができます。

 

5粒って意外と多いのでは?と感じる方もいるかもしれませんね。
しかし1粒約5mmと極小サイズですので、錠剤が苦手な方でも飲みやすいサプリメントです。

 

また、非ヘム鉄よりもヘム鉄の方が5・6倍もの吸収率が高いです。
さらにビタミンが含まれているので、吸収力UPと共に、美肌効果のサポートもしてくれますね。

 

その他、葉酸・スピルリナ・オーガニック生姜など様々な栄養素が入っています。
ですので、日常の健康サポートとして、男女問わずに摂取しておきたいですね。

 

鉄分サプリ「美めぐり習慣」を体験した感想

今回は、足のむずがゆさで寝付きが悪いと悩んでいたM.Mさんに「美めぐり習慣」の体験談を書いて頂きました!
どのような変化・効果を実感できたのでしょうか?是非、参考にしてみてくださいね♪

 

自己紹介

はじめまして。
私は、神奈川に住んでいる26歳のM.Mですo(_ _)o
夜寝る時に足がむずがゆいというか・・・
しびれた感じのような・・・
なんとも表現しづらい症状に悩まされています(-ω-;)

 

最近ではほぼ毎日その症状がでるので、何かイイ対処法がないか探していました。

 

すると、私以外にも悩んでいる方が結構いることを知りました。
しかも、『むずむず症候群』という病名があるんですね!
まさか、そんな症状があるんだとは。驚きです(ノ゚ο゚)ノ

 

しかし病院へ行く程でもないので、何か家で手軽にできる方法はないかと思っている時に見つけたのが「美めぐり習慣」でした。

 

むずむず症候群の改善として、鉄分を補給できるだけでなく、ビタミンや葉酸など女性にとって必要な栄養が沢山入っている事に魅力を感じ購入することに!

 

初回なら1,480円(定期コース)と、かなりお得O(≧▽≦)O
さらに今なら15日間の返金保証制度もあるので、お試し感覚で購入しちゃいました♪

 

サプリが到着!

美めぐり習慣

携帯サイトから申し込みして、数日後にサプリが到着しました。
可愛らしい箱の中からサプリと、サプリ関連の資料が入っていました。

 

資料には、サプリ会社の社員さんの顔写真や、お役立ち情報など様々な事が書いてありました。
今までサプリを購入した事がありますが、製造先の方の顔写真とかあると、なんだかホッと安心感が増しますよね(*^▽^*)

 

また、実際にサプリを飲んでいる方の口コミも書いてあったのですが、好評価なものばかりですね。
今までサプリで効果を実感した!という事が無いので、イマイチ本当なのか。半信半疑な気持ちがありますが(笑)

 

美めぐり習慣

実際にサプリを取り出してみるとこんな感じですね。

 

目安として、1日5粒程度と記載がありました。
5粒と聞くと多いと感じるかもしれません。

 

しかし、サプリを取り出してみると小粒なんですよ!
これなら、錠剤を飲むのが苦手な方でも飲みやすいですね。

 

匂いは若干野菜の様な匂いはしますが、全然気にならないですね(≧ω≦)b
鉄分サプリというと、独特な匂いああるイメージがありますが、このサプリは匂いがほとんどなかったので良かったです。

 

美めぐり習慣

サプリの裏面を見てみると、こんな感じですね。
水またはぬるま湯以外で飲むと、効果が薄れる事があるみたいなので、注意した方が良いですよ〜!

 

また、過剰摂取には要注意した方が良いみたいですね。
基本的には5粒ですが、多く摂りたい方でも10粒程度までが良いみたいですw(*゚o゚*)w

 

  • 5粒(鉄分10mg、葉酸200μg)
  • 8粒(鉄分16mg、葉酸320μg)
  • 10粒(鉄分20mg、葉酸400μg)

 

サプリ会社からのメルマガで知りました。
今までメルマガは迷惑としか思ったことがなかったのですが(笑)

 

実際に役立つ情報が入っているので、今後も要チェックですね♪
まずは1ヶ月試して、どの位の効果がでるのか?今からとても楽しみデス★

 

1ヶ月後・・・

1日5〜8粒程度を目安に毎日サプリを飲みました。
1袋150錠なので、サプリ到着後から30日もかからず飲み終わりました。

 

最近では、寝る前に感じていた足のむずがゆさが無くなってきました!
たまに足のむずがゆさを感じる事はありますが、その感じる時間も一瞬に。

 

1ヶ月飲んだだけで、こんなにもすぐ効果が出るだなんて思いませんでしたv(≧∇≦)v
まずは3ヶ月間位試したほうが良いと聞きましたが、1ヶ月でこんなにも効果が出たので、3ヶ月後には足のむずむずが無くなるかもしれませんね。

 

こんなことなら、もっと早くにサプリを使用するんだったなぁm(;∇;)m
引き続き、定期購入でサプリを愛用していこうと思います★

 

サプリを飲んだ感想

実は、足のむずむず解消だけでなく、お肌にも変化があったんです!
生理前になると、ニキビがポツポツでるのが毎月の悩みでした。

 

しかし、生理前に出てくるニキビの量が今までと明らかに違ったのですヽ(^◇^*)/
このサプリにはビタミンも入っているからなのでしょうか?

 

とても嬉しい効果ばかりで、大満足です☆彡
友達にも機会があればおすすめしようと思います!

M.Mさん、わかりやすい体験談をありがとうございました!

 

脚のむず痒さだけでなく、肌荒れなどにも効果があったようですね。
もちろん、日常生活での栄養バランスを考えた食事は大切です。
しかし食事だけではなかなかとりずらいですよね。
鉄分以外にも、ビタミンや葉酸など取り入れておきたい栄養素が沢山入っていますので、健康サポート食品としてぜひチェックしてみて下さい♪

 

美めぐり習慣

 

サプリが苦手な方は鉄分ドリンクがおすすめ

錠剤・サプリメントが苦手という方には、鉄分ドリンク「豊潤サジー」がおすすめです!

 

豊潤サジー

 

>>「豊潤サジー」の公式サイトはこちら!

 

『キセキのくだもの』と呼ばれているサジー。
200種類以上もの有効成分をもち、健康面でのサポートはもちろん、美容効果にも期待のあるフルーツです!

 

モニター会員186人にアンケートをとった所87.6%もの方が体感したと返答!
テレビ番組や、女性誌にも数多く掲載されていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

100%天然・自然原料を使用し、飲みやすさにこだわった「豊潤サジー」は、毎日ひとくち飲みだけ。
そのまま飲むのでもOK!オレンジジュースやヨーグルト、アイスなどかけてもOK!
飲み方はアレンジできるので、飽きずに続ける事ができますね。

 

今なら数量限定で、先着1,000名にお試し価格1,000円(通常1,980円)で購入できますのでお得ですね☆
詳しくは、公式サイトをチェックしてみてください。

 

豊潤サジー


むずむず病の病院での治療方法って?〜薬は飲むの?〜

むずむず病の治療

現在、病院で行われている治療は、薬の内服がメインのようです。

ドーパミンが作用する大脳基底核の線条体というところにドーパミンを受け取るD2受容体というのがあるのですが、これを刺激することで症状が改善するケースが多いです。
この薬はパーキンソン病にも処方される薬なのですが、ある一定の効果を挙げています。
現在では、ビ・シフロール錠が唯一認可されています。

 

また、鉄不足の方には、鉄分に関する薬も処方されるケースもあるようです。

 

むずむず病の原因は人によって様々なので、まずは病院に行きましょう。
むずむず病を診断出来る病院は、皮膚科ではなく、睡眠を専門としている病院です。
もしくは、病院によっては神経内科や精神科で診察してくれるところもあります。

 

ただし、つらいむずむず病は、症状が人それぞれ違う上、原因が特定しづらいことからも、いまだに医師の理解も少ない病気です。
全然違う病気と診断されてしまうこともある話ですので、注意して下さいね。

 

むずむず病の方には、病院の薬が飲みづらく、サプリを飲んで改善したという方もいらっしゃいます。

さいごに〜判断がむずかしいむずむず病〜

むずむず病

上記のように、なかなか判断がむずかしいむずむず病。

 

でも、れっきとした病気です。最初の判断はまず自分自身の感覚から。
むずむずやかゆみなどの症状はもちろん、気になって眠れないとか、むずむずするから足や腕を動かしたくなるという方は、むずむず病の可能性が大です。

 

病院にかかる時も、「むずむず病かもしれないのですが…」と、お医者さんに伝えてみて下さいね。

 

むずむず病広場では、むずむず病に関する様々な知識を紹介していきますので、悩んでいる方はぜひ参考になさって下さい。